台灣高鐵

自動改札機及び改札システム

自動改札機は緑色のリングが点灯またはタッチ部が青く光っている時は、通行できます。赤色のバツが点灯またはタッチ部は赤く光っている時は、通行できません。
自動改札機の指示により、磁気乗車券、スマホ乗車券、コンビニ乗車券、または定期乗車券/回数乗車券、クレジット機能付き記名式悠遊カードで、清算できて、容易に改札を通ることができます。

各乗車券の改札機を通る方法

高鉄磁気乗車券   スマホ乗車券、コンビニ乗車券   高鉄定期券/回数券、悠遊聯名カード

高鉄磁気乗車券

磁気乗車券用改札機に入れてください。

 

スマホ乗車券、コンビニ乗車券

搭乗口で二次元バーコードをタッチしてください。

 

高鉄定期券/回数券、悠遊聯名カード

ICカード用改札でタッチしてください。

  • 車椅子のご利用のお客様及び、大型の荷物のお持ちのお客様のために、各駅の改札口で一つ以上のバリアフリー改札設備が設置されております。それは一般の改札機と同じではなく、横幅は70センチから110センチに拡大し、乗車券投入口の高さも83センチから68センチに変更します。車椅子をご利用のお客様にもっと容易に改札を通れるようになります。
  • 乗車券不要な子どもを連れる場合、子どもの安全のために、こどもをお先に通らせてください。

注意事項

  • 乗車券を改札機に投入してください。改札を通り、乗車券を出してから、改札のドアが開きます。
  • 質問があれば、駅係員にお問い合わせください。
  • 大型の荷物を持ち込む場合や子供をお連れ場合は、安全のため、同行する子供をお先に改札を通ってください。
  • 心身障害者、妊婦、シニア、子ども、お体の不自由な方、大型の荷物を持ち込むお客様は有人改札をご利用くださいバリアフリーの改札を通ってください。